お子様連れのご旅行

幼児やお子様連れのご旅行

18歳未満のお子様と一緒にご旅行される場合は、お子様の年齢が確認できる公的書類(出生証明書など)のご提示をお願いする場合がございます。

  • 2歳未満のお子様をお連れのご家族は、搭乗ゲートにて優先搭乗をご希望いただけます。
  • お子様1名につき、おむつ用バッグ1個のみお持ち込み可能です。

家族旅行

15歳未満のお子様をお連れのご家族の方には、ご予約の便でまとまった座席をお取りできるように努めます。ご予約の際のヒントを以下にご紹介します。

  • 全員同一の予約でご予約ください。
  • できるだけ早く予約されることをお勧めします(ご出発の日に近づくほど座席が限られていきます)。
  • シートマップで、その便のご家族全員の座席を選択するか、座席をスキップしてください。
  • 数座席だけを選択したり、機内のあちらこちらに分散した座席を選択するよりも、スキップすることをお勧めします。ゲート係員が座席の再割り当てを試みますが、出発当日にはまとまった座席を確保できない場合があります。

座席の選択をスキップする場合

座席を選択できない場合、座席の料金を支払いたくない場合、またはベーシックエコノミー運賃を選択した場合は、ご家族でご旅行中であることがシステムによって検出されます。出発日前日に、まとまった座席がないか自動的に検索されます。ご家族でまとまった席をお取りできるように最善を尽くしますが、座席が限られている場合は、15歳未満のお子様には1名以上の大人の隣席になるように座席を確保いたします。

小児(2歳以上)

2 歳以上のお子様は、座席の確保(大人運賃での航空券の購入)が必要です。5 歳未満のお子様の一人旅はいかなる場合も承っていません。

メインキャビンまたはベーシックエコノミーの座席を選択されなかった場合、15歳未満のお子様には大人のご同伴者1名以上と隣席になれるよう、航空券を購入されてから数日後に座席が割り当てられます。

幼児(2歳未満)

アメリカン航空では生後 2 日目のお子様からご搭乗いただけます。ただし、生後 7 日未満のお子様をお連れになる場合は、ご出発前に主治医による診断書が必要になります(サポート担当者から直接、主治医の方に所定の診断書用紙をお送りいたします)。小さなお子様のご搭乗には 16 歳以上の方または保護者(年齢不問)の方の同伴が必要です。

  • すべてのワイドボディ機の機内の化粧室に、おむつ交換台が設置されています。
  • バシネット(赤ちゃん用ベッド)は767-300型機、777-200型機、777-300型機、787型機にのみ設置されており、先着順でのご利用となりますのでご了承ください。ご希望のお客様はゲートにて係員にお申し出ください。*
  • バシネット(赤ちゃん用ベッド)はファースト/ビジネスクラスではご利用いただけません。

幼児のお座席:

  1. ひざの上に乗せてご旅行される場合:2歳未満の幼児は、保護者または16歳以上の大人の方のひざの上に乗せてご搭乗いただけます。その場合は、アメリカン航空予約センターにお電話にてご予約ください。国際税や大人運賃の一部料金を徴収する場合がございます。
  2. 座席を確保する場合:乳幼児をお連れの場合にお子様用に座席を確保する場合は航空券の購入が必要となります。小さなお子様はフライト時、連邦航空局(FAA)認定のチャイルドシートを利用するか、補助なしで座席に座り、地上走行時、離陸時、着陸時、シートベルト着用サインの点灯時にはシートベルトをしっかりお締めいただく必要があります。

*バシネットは2歳以下および体重が20パウンド (9kg) 以下の乳幼児のお客様にご利用いただけます

機内でご利用可能なチャイルドシート

自動車での使用が認可されているチャイルドシートであれば、ほぼ全て航空機でもご使用いただけます。チャイルドシートは、丈夫な背もたれとストラップ付きでお子様をしっかり固定できるもの、および、航空機での使用が認められていることを示す認証ラベルが付いたものをご利用ください。

認証ラベル:

  • ラベルの記載事項:「このチャイルドシートは、連邦政府自動車安全基準に適合しています」および「このチャイルドシートは、自動車および航空機での使用基準に適合しています」の2つの文章が記載されているもの、または「このチャイルドシートは、自動車および航空機での使用基準に適合しています」の文章が記載されているもの
  • それぞれの国の政府による認証を受けているもの、または国連の基準を満たしていることを示すもの

チャイルドシートご利用の条件

  • チャイルドシートは非常口列、または非常口列の前後列にあるお座席ではご使用いただけません。窓側席でのご使用を推奨しております。
  • ラベルの説明に従い、お子様の体格に合わせて適切な向きにチャイルドシートを設置してください。
  • 地上走行時、離陸時、着陸時、シートベルト着用サインの点灯時には、お子様をチャイルドシートに座らせ、べルト等をしっかりお締めください。
  • チャイルドシートを機内にお持込みになられる際には、お子様用の座席をご購入いただくか、保護者の隣の座席が空いていることをご確認ください。保護者の隣の座席がご利用いただけない場合には、ゲートで係員にお渡しいただければ、チャイルドシートを最終目的地までお預かりします。

ご旅行前にお座席のサイズをご確認下さい。

機材

座席の角度のため、一部の機材のファーストまたはビジネスクラスではチャイルドシートをご使用いただけません。

ファースト

エアバス321T

ビジネス

  • エアバス330-200
  • エアバス330-300
  • ボーイング 777-200
  • ボーイング777-300
  • ボーイング787-800
  • ボーイング787-900
ご利用いただけないチャイルドシート This content can be expanded

機内持込み手荷物および受託手荷物

小さなお子様を膝の上に座らせて国際線をご利用の場合には、お子様用に航空券が発券されます。お子様用の手荷物は、1 個目の大人用手荷物と同料金で 1 個のお預け入れが可能です。

ベビーカー

  • 航空券をお持ちのお客様お一人につき、ベビーカー1台とチャイルドシート1台を無料でお預入れいただけます。
  • 20ポンド/9キロを超えるベビーカーはチェックインカウンターでお預け入れください。
  • その他のベビーカーはすべて搭乗前にゲートでお預け入れ頂く必要があります。
  • ベビーカーとチャイルドシートをお持ちの場合、搭乗ゲートでお預入れできるのは1台のみです。

その他の付属品

  • プレイペン (ベビーサークル)、ワゴン、ベビーベッド、折り畳み式ベビーベッド(Pack and Play) は通常の手荷物とみなされます。
  • 手荷物許容量を超えるものは、受託手荷物として通常の超過料金が課されます。

国際線に必要な書類

幼児やお子様連れで米国外にご旅行される場合には、お子様にも大人と同様の渡航書類が必要となります。片親のみの同伴で、18歳未満のお子様を連れて国際線をご利用になる場合には、渡航同意書の提示が求められる場合がございます。

国際線のご旅行

妊娠中のご旅行

出産予定日の4週間以内にご搭乗される場合には、出発間近に診察を受けた上で、飛行機でのご旅行に支障がないことを証明する医師の診断書が必要です。

ご旅行中のサポート

米国内線のご旅行

出産予定日から7日以内、または出産後7日以内の方は、5時間以内の米国内線をご利用いただけません。この期間中にご旅行が必要な場合には、次のお手続きを行ってください:

  • 主治医とサポート担当者からの承認を受けてください。
  • ご出発前に主治医による診断書をご用意ください(サポート担当者から直接、主治医の方に所定の診断書用紙をお送りいたします)。

国際線(または洋上飛行のフライト)をご利用になる場合

国際線(または洋上飛行のフライト)をご利用で、以下に該当するお客様は、サポート担当者からの承認が必要となります。

  • 出産予定日から4週間以内のお客様(加えて、出発48時間以内に診察を受けた上で、飛行機でのご旅行に支障がないことを証明する医師の診断書が必要です)
  • 出産予定日から7日以内、または出産後7日以内のお客様(加えて、主治医から診断書の提示が必要です)